イギリスワーホリで語学学校に行っていたが、意味がないと感じた理由と効果的に行く方法。

どうも、高田です。

またまた久しぶりにブログ書いてます。

サボりぐせは未だに治りません。一生を通して直せたらいいと思います。

さて、今回はイギリスの語学学校について話していきます。

イギリスワーホリをする際に、語学学校に行くという人も多く、こんな僕も渡英して1ヶ月間、ロンドンの語学学校へ通っていました。

これから、イギリスワーホリで語学学校に行くかどうか、悩んでる人に読んでいただいて、よりよい選択をもらいたいです。


語学学校に1ヶ月間行ってみて感じたこと→お金もったいない

まず初めに、僕が語学学校に1ヶ月間行ってみて感じたことを話します。

結論はタイトルの通り「お金がもったいない」です。

理由はいくつかあるのですが、ザッとこんな感じです。

  • 期間が短すぎた
  • クラスの半分が日本人
  • 僕のレベルが低すぎた
  • そもそもイギリスの生活に慣れてない

次の章から具体的に説明します。ちなみに僕が通っていた学校はこちらです。

期間が短すぎた。。。。。。。。

これは単純に僕のミスですが、1ヶ月間は短すぎました

1レベル英語能力あげるのに最低3ヶ月かかると、よく言われています。

正直言って、僕の英語能力は何も変わりませんでした。というか変われません

普通に考えたら分かりますよね?

1ヶ月で成長を実感できる程、新しい言語を学ぶということは簡単なことではないです。

クラスの半分が日本人。

これが、現実でした

僕がこの語学学校を選ぶ時に、留学エージェンシーの方にこう言われました。

「この学校はクラス内日本人率が2%何です〜〜〜。
だから運が良ければ高田さんだけの可能性もありますよ!」

と。

どう転んだのか結果は50%でした。

10人のクラスで5人が日本人

もちろん、授業中でも日本語で会話します。

これも、語学学校によって差はあると思いますが、ロンドン市内の語学学校はほぼこんな感じだと思ってください。

僕のレベルが低すぎた。

最初に僕の渡英直後の英語のレベルについて少し話します。

小中高で英語の授業を受け、高卒から2年間、一切英語に触れなかったレベルです。

入国審査ですら聞き取るのに一苦労

そんなレベル。

学校初日、クラス分けの筆記テストを受けます。

ほとんどの日本人は筆記テストに強く、実際に聞いて話すことが不得意です。

筆記テストがそこそこできてしまった僕は、全6レベルのレベル4に連れていかれました。

自己紹介で恥をかきました。まじで穴があったら入りたい気持ち。

レベル4って、当時の僕からしたら「え?ネイティブ?」と感じるレベルの猛者たちの部屋でした。

今まで、英語の読み書きしかしたことがない僕がいていいレベルではなく、レベル3に落としてもらいました

レベル3には、僕と同じようにレベル4の洗礼を受けたであろう日本人が4人いて、めちゃくちゃ簡単な授業をやっていました

そのとき、自分のレベルがあまりにも低いことを知りました

そもそもイギリスの生活に慣れていない。

最後の理由が一番の失敗なんですけど、そもそも渡英してすぐに行ってしまったことが失敗でした。

初めてのイギリス、ロンドン。

20年間暮らしてきた日本とは、全く違う土地に移っての生活

物価の違い部屋探し毎日の食事など。

やらなければいけないことが、たくさんある時期に学校に行くという愚行

もっと落ち着いて、生活に慣れてから行けば、もっと余裕をもって勉強できたなと思います。


効果的に語学学校に通うためのポイントとは・・・

ここまで話した失敗の理由から、効果的に語学学校を利用するポイントを教えます。

  • 渡英前に決めるな
  • 渡英から半年は行かない
  • 最低でも6ヶ月は行く

この3つのみです!

渡英前に決めるバカになるな!

僕は渡英する前に、留学エージェンシーに促されるまま語学学校を決め、お金を振り込みました

僕の様なバカにはなるな!

今考えると本当にバカだったなと思います。

逆に、外国人が日本に来るってなって、来日前に語学学校決めてお金も振り込んでますってやばいですよね。

その学校のことも土地勘も何もわからないのに、そんな大金まで払ってしまって大丈夫なの?となりますよね。

まさに僕です。大丈夫ではなかったです

約10万円を無駄にしました

本当に渡英前に決めることだけはしないでください

無料の授業体験もあるので、それを利用してからで遅くないです

渡英から半年間は語学学校に行くな!!!

このポイントはあくまで、海外で生活したことがない、僕と同レベルの人向けのものです

渡英から半年間はイギリスの生活に慣れ、生活基盤を安定させることに注力してください

安心してください。イギリスで生活するだけで英語力は身につきます

どういう風に身に付くのかというと、イギリスワーホリの人のほとんどが、初め日系のお店でバイトをします

僕も日系レストランでバイトをしました。僕の知ってる人もみんな初めは日系です。

そこでは、もちろん英語を使って接客をしなければいけません

僕は初め、本当に何を言えばいいのかすら分かりませんでした。

例えば、

「ご注文はお決まりですか?」です。

初期の僕は直訳で「Have you decided to order?」

かな?とか思っていましたが、全然違いました。

正解は

「Are you ready to order?」です。

こういったことを、同じバイトの人に教えてもらうことで、かなり英語力は伸びます

また、イギリスで生活すると、いろいろなことを英語で解決しなければいけません。

銀行買い物家探し旅行などなど。

生活をしているだけで、こういう表現があるのか。と新しい発見をしていくことで成長できます

そのため、最初の半年間は下手に学校に通うのではなく、普通に過ごしてみてください

そして、半年ぐらい経つと、英語を聞き取ることに自信が持てるようになります。

僕も半年後には、オーダーも問題なくこなせる様になってました。

さらに、生活をしていく中で外国人の友達もできます

英語で頑張って話すけど、あまり深い話はできず、もっと話せるようになりたいという風に感じます。

渡英直後ってそんな風にすら感じない程、英語が聞き取れません

そんな風に感じたら、学校にいくべきタイミングです。

積極的に話す練習をしましょう。

間違えてもそこは学校です。恥ずかしくなんてありません。

語学学校にいくなら半年間は行け!

もう1つのポイントがこれです!

はっきり言って、語学学校代は高いです。

それを半年分となると簡単に払える金額ではありません。

僕の行っていた学校の場合、受ける授業の時間帯で値段が変わりこんな感じです。

なので、9:00〜12:00の場合、半年(24週)は£4200=¥544,987になります。

ただ、夕方の15:30〜18:30の場合、£2520=¥326,896です。

イギリスでのバイト代と、日本での貯金を少し使えば払えない金額ではないかなと思います

また、この料金表をみたらわかると思いますが、長く通う方が安くなります

また、どうして3ヶ月ではなく6ヶ月なのか話します。

先ほど話した通り、僕の行っていた学校は、全部で6レベルあり、レベル4〜6にはほとんど日本人がいません

レベル3と4の間には大きな壁がありました

おそらく他の語学学校でも同じような状況だと思います。

だからこそ、是非そのレベルで勉強して欲しいです

ただ、そのレベルに行くのに、3ヶ月程かかると感じたので、行くための3ヶ月と行った後の3ヶ月の合計6ヶ月間が必要だと思います。

はっきり言います。

僕の学校の場合、レベル3以下の授業は受ける価値がありません

ひどい言い方で申し訳ないですが。。。

最後に。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

伝えたいことが多くて、長くなってしまい申し訳ない。

イギリスワーホリに来る前に知っていたら、お金を無駄にしなくて済んだのに。。。

是非、これから渡英される方は参考にしてみてください。

コメント